人気ブログランキング

↑ランキングに参加してみました☆よろしければ応援よろしくお願いします(^O^)







こんにちわ★mimiyですʔ•̫͡•ཻʕ 
ディズニー大好きな2児の母です(´∀`)


自己紹介から

私(mimiy)→アラサー主婦
周りが引くほど物忘れが激しくぶっ飛んでる、毎日の晩酌が生きがい🍶 
夫→アラサーリーマン
真面目でしっかり者、超現実派。ぶっ飛んでる嫁を連れ戻してくれる救世主  
息子→3歳(くりーむ君)
ビビりで慎重派。小柄な声高BOY。電車オタク🚃 
娘→11ヶ月(しぇりー©︎)
とにかく食いしん坊。よく笑う天真爛漫girl。たまに怪獣のようにうなる  





前回の続きです★



私がぺらぺらと年パスのプレゼンを喋り倒し、ドキバクの心臓で決め手の一言!!
どんっ!!



「……だから年パス買っていい?」


最後の一言は少しいつもより可愛い声で言ってみました🤣 
可愛いつもりなだけで、実際はただキモいだけかもですが…笑






果たして夫の答えは…?????












「じゃあ…







ちょっと早めの誕生日プレゼントね🎁」









ええええーーー
(*゚▽゚*)




お友達ママの旦那さんにもビックリしましたが、夫のまさかの🆗の返事にも驚きすぎて、、🙄




数年ぶりにだいすき❤️
なんて言っちゃいました😂
しょっぱなからアラサーのキモい台詞書いてごめんなさい🙏




でも、まさかのオッケーに嬉しすぎて…つい…ʕु•̫͡•ʔु ✧




落ち着いて考えれるようになってから、
なんでオッケーもらえたんだろうと分析してみたところ…



「お友達ママの旦那さんも即オッケーしてくれたよ!!」

の一言が大きかったんじゃないかと思います꒰  *‾ʖ̫‾ ꒱
まさに男のプライドに漬け込んだ最低妻の作戦勝ち!笑




ひどい嫁でごめんなさい。。。🙇‍♀️
でも、ほんとに今世紀最高に嬉しいよーう





そんなこんなで、どちらの旦那様からも了解GETし、そのまま年パス作成にGOすることに ❣️
はやっ!笑


ディズニーランドの窓口でも作れるけど、中に入らないのにゲートのところまで行くのは面倒だな〜っと調べてみると…



イクスピアリでも作れることが判明
お友達ママが見つけた!私は役立たず。。笑



ということで、夕飯も兼ねて、
イクスピアリにGOゴゴー




出発後しばらくして、しぇりー©︎のミルクを忘れたことに気づく。。(*_*)

気持ち高ぶりすぎて一番忘れちゃヤバイ物を忘れた私。。
なんせ、しぇりー©︎は食べ物とミルク命なもので…お腹が減ると怪獣に変身します!◟꒰◍´Д‵◍꒱◞



しかも、運転はお友達ママ👩
オーマイガー🤷‍♀️


優しく取りに戻ってくれたけど、おいおい大丈夫か?!このBBAと思ってたことでしょう。。😭







気を取り直して、←お前が言うな!
イクスピアリに到着



東京ディズニーリゾートチケットセンター
というところで、まずはお支払い💵


その後、年パス用の証明写真を撮られます




私、今日はお家で遊ぶからスッピンでいいや〜っとお化粧してなかったんだけど、この写真のために、

PM3時より、誰も私の顔なんて見てないのにフルメイク





いっつも免許証、卒業アルバム、あらゆる大事な場面の写真は変な写りの私。。
それは元々変な顔なのでは?という疑問は悲しくなるので一旦置いてください!笑




今回こそは普通に写りたいーーーー!!
あわよくば可愛く写りたいーーー



と気合い充分で挑みましたが…






まず、写真撮ってもらうお部屋に
くりーむ君としぇりー©︎も一緒に入ったんだけど、、


その時の状況↓

くりーむ君はベビーカー
しぇりー©︎は抱っこ紐で抱っこ

の状態で撮りにくかったから、
くりーむ君に立ってもらって、しぇりー©︎をベビーカーに乗せて撮ろうと思ったのに、


「ねぇねぇ写真撮る時だけでいいからベビーカー降りて?」


と超優しく言ったのに…




くりーむ君
「嫌だ!!」


即答 なんでやねん!ちょっとぐらいいいやんか!!怒






悪魔の3歳児にはどんな状況も、そんなの関係ねぇ!でした。。
腹立つ〜

ちょっとでいいのに。。
私の中では一大イベントなのに!!







仕方ないから抱っこ紐したまま最後の身だしなみチェックして、普段しないけど口紅とグロス塗ってみて、キメ顔の練習して、、、


そんなことしていると、カメラマンのお姉さんが

「準備はいいですか〜??」


っとディズニー風に声かけしてきてくれました



ほんとはもっとキメ顔の練習したかったけど、密室だし、
子ども達もいつ愚図るかわかんない過酷な状況なので、そそくさと返事して、
撮影スタート









さてさて満足のいく写真は撮れたのでしょうか…


つづく